ニキビの種類別原因のまとめ!色にも注意

ニキビの種類はそれぞれに原因も違います。原因が違えば対策も違いますのでニキビの種類や色にも注意してください。

ぐyhくyhk

※参考記事

ニキビやニキビ跡に効くお薬全部紹介!最新の肌荒れ改善方法

ニキビ肌に効くオススメ洗顔料!年齢別解決方

ニキビを早く治す方法!絶対にやってはいけない5項目を知っていますか?

ニキビや肌荒れに効く洗顔のやり方!美容師おすすめ

ニキビやニキビ跡の治し方!皮膚科やクリニックでの治療で早く治す

顔の肌荒れやニキビの治し方!美容師おすすめ!

ニキビ治療には専門ケアサロンがおすすめ!人気エステサロンとは?

ニキビを早く治すおすすめ洗顔料!肌の新陳代謝を高める美容師人気ベスト3

市販の洗顔料おすすめランキング!ニキビ肌や毛穴トラブルを改善できる4つ

治らないニキビ肌、肌あれを治す方法!新陳代謝の促進がポイント

 

ニキビの原因のまとめ(場所)

※参考記事

大人ニキビができる原因のまとめ!思春期の時にできるニキビとの違い

 

背中のニキビの原因

背中に出来るニキビの原因は大きく分けて4つあります。過剰な皮脂の分泌、摩擦や刺激、肌の乾燥、そしてホルモンバランスの乱れです。身体の中で背中は皮脂の分泌が多いため毛穴がつまりやすく、そこからニキビが出来やすい状態になります。肌が乾燥することで外敵からのダメージを軽減させようと多くの皮脂が出て来てしまいます。

 

衣服や下着が擦れたり汗や蒸れ、搔いたり、入浴の際にゴシゴシと洗ったり拭くことで皮膚に刺激を与えてしまい、皮膚の表面の角質が身体を守ろうとどんどんと分厚くなって毛穴がつまる原因を引き起こしてしまいます。気になっても出来るだけ搔いたり触ったりせずに、洗う時にはしっかりと泡立てた刺激の少ない綿のタオルや手を使っていきます。

 

また、シャンプーやトリートメント、石鹸が身体に残りしっかりと落とせていないと、毛穴に詰まって背中ニキビの原因にもなります。見えない部分ですが、きれいに落とすとこが大切です。

 

睡眠不足や食事の栄養の偏りなどの生活習慣が乱れたりストレスによってもホルモンバランスが崩れて皮脂が過剰に分泌されます。睡眠をしっかりととることで肌のターンオーバーも促され肌環境が整いやすくなります。ニキビを作らないために油分や糖分の多い食べ物を控え、ビタミン類を摂取するなどの工夫を取り入れていきます。これらの自分で出来る日常生活の行動を見直し、少しずつ改善していくことで予防をしていくことが出来ます。

 

 

なかなか治らない顎ニキビの原因

顎ニキビは一度できてしまうとなかなか治りにくく、その原因は色々考えられます。顎はあまり汗をかく部分ではありませんが、多くの毛穴があり皮脂線があるためニキビができやすくなります。顔の中でも外部にさらされていて乾燥しやすく紫外線の影響を受けやすい部分でもあります。

 

ニキビを予防するためには洗顔を正しくして清潔にし、保湿を十分にして乾燥させないことが大切です。ところが顎はせっかく洗顔をしても、ついすすぎが不十分になってメイクや洗顔料が残ってしまうことがあります。保湿も行き届かなかったりでついケアを忘れがちな部分です。

 

他に考えられる原因は、ホルモンバランスの乱れが表れやすい部分であるということです。男性は、男性ホルモンによる過剰な皮脂の分泌の起こる部であり髭剃りなどの刺激を受けやすい部分です。女性は、生理前の黄体ホルモンが増える時期にニキビができてしまうことがよくあります。

 

女性の場合、冷えも原因と考えられます。冷えがあると血行が悪くなり新陳代謝が悪くなり肌へ影響しニキビの原因となったり、ホルモンバランスの乱れにも繋がります。
予防するためには睡眠を十分にとり食生活に気を配りストレスをためないようにすることが有効です。ゆっくりと湯船に浸かることは冷え改善にもストレス解消にも効果的でしょう。

 

他には、顎は癖でつい雑菌のついた手で触ってしまったり、長い髪の毛が顎に当たる事でその雑菌が繁殖してニキビの原因となってしまいます。
顎を触る癖は直すようにして、髪の毛が長い場合は当たらないように後ろに結んだりすると良いでしょう。

 

 

おでこニキビの原因

※参考記事

治らないおでこニキビの原因とは!直し方のまとめ

肌荒れに効く飲み物!おでこのニキビにも効果あり

おでこニキビの治し方!簡単な改善対策でニキビが治る

おでこのニキビ跡を消す効果が凄いおすすめリプロスキンは口コミも良い

おでこのニキビ跡を治す方法!色素沈着を治療する!!

 

 

おでこは顔の中でも皮脂分泌が盛んで、Tゾーンと呼ばれる部分に含まれます。汗をかきやすい場所なので、ニキビができていて汗を拭く時は、清潔なハンカチやタオルで優しく拭くようにして決して手や袖などでゴシゴシとこするように拭くことはしないで下さい。雑菌が繁殖してニキビを悪化させてしまうかもしれません。

 

髪の毛を洗う時にシャンプーなどの成分がかかりやすく、その成分をしっかりと洗い流したら問題ないのですが、洗い残してしまったりシャンプーの成分の刺激が強すぎてニキビを悪化させることがあるので気を付けましょう。おでこには前髪がかかりますが、髪の毛にはたくさんの雑菌が付いておりそれが触れることによりニキビを悪化させる原因となってしまいます。髪の毛が当たらないような髪型にしたりピンなどで留めてしまうのが良いでしょう。

 

どうしてもおでこを出すのは恥ずかしいという人は、せめて自宅にいる時はおでこを出すような髪型にするようにしましょう。おでこニキビは思春期の10代でできる人が多いのですが、これはホルモンバランスの変化で皮脂分泌が盛んになることが原因と考えられます。20代から考えられる原因の1つはストレスで、ストレスが自律神経の乱れを起こして皮脂の過剰分泌の原因になると言われています。

 

仕事や家庭でのストレスが増える世代なので、ストレスを溜めないように、睡眠を十分にとるようにして食生活も見直してみましょう。
おでこニキビができている時は、その部分を清潔にして適度に保湿をして髪の毛などで隠さないことが早く治すために効果的です。

 

 

鼻ニキビの原因

顔の中でも皮脂量が多い部分が鼻です。また、鼻の毛穴は奥が深いため毛穴に皮脂が溜まりやすくなってしまいます。そのため細菌のついた手で触ったり紫外線のダメージや油分の多いファンデーションが原因で、肌の周期が乱れて古い角質を残してニキビの出来やすい環境となります。

 

成長期に皮脂が過剰分泌するのは新陳代謝や成長ホルモンの影響が大きいですが、大人になってから皮脂の量が増えるのはホルモンバランスの乱れが原因です。ニキビが出来る場所によって健康状態がわかり、鼻の場合はストレスや睡眠不足、疲労蓄積、鼻の下であれば内臓の不調が原因です。皮脂が出やすい部分を手で触ったり、紫外線によるニキビの悪化を防ぐためにUVケアを行ったり日常生活の見直しをすることで改善させることが出来ます。

 

日々の生活の中で間違った洗顔や睡眠不足、冷え性や過度なダイエット、血行不良、暴飲暴食などさまざまな原因がもとでニキビの発生に繋げてしまっているかもしれません。
クリームやリキッドファンデーションだけではなく、化粧下地にも油分が多く、油分だけでもアクネ菌を増殖させる要因になります。また、汚れたパフには雑菌を培養する元になってしまうため、清潔なパフを使うようにします。

 

正しい洗顔方法で清潔感を保ち、化粧水で保湿して肌の乾燥を防ぐことで過剰に分泌しようとする皮脂を抑えることが出来ます。出来てしまったニキビは触らないようにこころがけ、炎症に繋げることも避けていきます。

 

 

こめかみにニキビが出来る原因

ニキビは皮脂分泌が多い場所に出来るというイメージがありますが、それほど皮脂分泌が多くないこめかみもニキビが出来やすい場所の一つです。なぜこめかみにニキビが出来やすいのかというと、その原因はいくつかありますが、まず挙げられるのが髪の毛が触れやすい場所であるということです。特に女性や髪を伸ばしている男性の場合、こめかみに髪が触れないようにするのは難しいといえるでしょう。

 

髪は洗髪をしていても、ある程度、油分や微量な雑菌が残りますので、それが常に触れていると毛穴に雑菌が入り、ニキビが出来てしまうのです。次に考えられる原因として挙げられるのが、洗顔を怠りやすい場所であるということです。こめかみは他の場所と比べて洗い残してしまったり、洗顔料をしっかりすすぎ落とせなかったりしやすいため、毛穴が皮脂や洗顔料でふさがってしまい、ニキビが出来やすくなるのです。

 

それ以外で考えられるのがストレスです。ストレスは自律神経のバランスを崩しますので、肌の新陳代謝が乱れてしまいます。こめかみは顔の中でも皮膚が薄い部分ですので、特にこうした影響を受けやすいのです。もしも、髪がかからないように気を付けていたり、洗顔をしっかり行っていても出来てしまうような場合は、ストレスが原因であると考えられます。このようにこめかみにニキビが出来る原因を知ることで、出来ないようなにをすればいいのか、どう気をつければいいのかということが分かるはずです。

 

 

ほっぺにできるニキビの原因

ニキビは皮脂量の多いひたいやあごの他、皮脂量の少ないほっぺにもできる場合があります。ほっぺにできるニキビは以下のことが原因と考えられます。

 

食生活の乱れ
消化に時間がかかるものは、体に負担がかかり、胃液が少なくなったり、免疫力が落ちたります。すると、ほっぺにニキビができやすくなります。ですので、油分の多い食事や、糖分と脂質の多いお菓子類、肉類などは控えるようにしたいものです。

 

お酒の飲み過ぎによる肝臓機能の衰え
お酒を飲み過ぎると、肝臓に大きな負担がかかり、機能低下を招きかねません。肝臓機能の衰えも、ほっぺのニキビの原因になります。

 

女性ホルモンの影響
女性の体は女性ホルモンと深く結び付いています。生理のある女性の体では、排卵後はプロゲステロンという女性ホルモンの分泌量が増えます。プロゲステロンには、栄養や水分を取り込みやすい性質があるため、肌荒れを起こしやすく、ほっぺにニキビができる場合があります。また、女性ホルモンを乱す原因となるものに、ストレスがあります。ストレスは、美のホルモンと言われるエストロゲンを減らし、肌の状態に悪影響をもたらします。

 

就寝時の体勢と合成界面活性剤配合の洗剤
うつ伏せや横向きの状態で眠ると、シーツとほっぺが摩擦して乾燥しやすくなったり、寝具の汚れが肌を不衛生にし、ニキビの原因になります。そして、合成界面活性剤配合の洗剤を使ってシーツやピローケースを洗濯すると、人によっては刺激が強く、肌荒れや炎症を起こす原因になります。

 

 

口の周りに出来るニキビの原因は

思春期によくあるおでこや小鼻周りに出来やすいニキビは思春期独特のホルモンバランスの崩れによって、通常の皮脂分泌量が過剰に増えてしまう事で毛穴に皮脂が溜まりやすくなり、ニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまう原因があげられています。

 

この症状はこまめに洗顔をして顔を清潔にしたり殺菌効果のある専用の薬剤を塗る事で症状を改善させることが出来ることが出来ますが、大人になってから出来るニキビは、思春期タイプとは原因が異なるので適切な治療を行わないと症状が改善しない恐れが出てきます。まず大人になってから出来るニキビの特徴は、口の周りに出来やすいという事です。

 

これは思春期タイプとは異なり皮脂の過剰分泌が原因ではなく、普段の生活習慣が崩れてしまいがちな方やストレスによるホルモンバランスの崩れによって口の周りに症状が出やすくなってしまうのです。口の周りに出来たニキビの症状は皮膚科に相談する事で治療薬を処方してもらえるので、症状を改善させることは可能です。

 

しかし症状の原因となるストレスや不規則な生活などをきちんと見直さないとせっかく綺麗な肌になっても症状が再発してしまう恐れがありますので、根本的な原因を解決する必要が出てくるのです。肌トラブルは普段の生活習慣が影響されるといわれていますので、綺麗な肌を維持するためには普段から規則正しい生活をおくることが必須となります。まず十分な睡眠と栄養バランスの良い食事、更にストレスを抑えた生活をおくる事で肌トラブルを大きく抑えることが出来ます。

 

 

唇にできるニキビの原因

みなさんは唇にニキビが出来た事はありませんか?おそらく大半の方が経験あるかと思うのですが、ふと鏡を見た時などプツッとできています。一般的に顔のニキビとは、毛穴に角栓や皮脂が溜まりアクネ菌という菌が炎症を起こしている状態のことなのですが、唇には毛穴がないのでヘルペスではないかと思われる方もいるのではないでしょうか。

 

ニキビの原因ですが、顔などの肌とは違い考えられるのは胃の不調や疲れ。ストレスや睡眠不足等が原因であることが多いです。そして特徴としては口の上そのものではなく唇と皮膚のちょうど境目の部分にでき、白い芯があります。ヘルペスは一見してニキビと見た目は似ている場合もありますが水ぶくれができて痛みやかゆみがある事です。それでは治し方や予防ですが、まず胃をいたわるために消化に良いものや栄養のバランスがとれた食事を摂る事とゆっくりと休養できるようにすることが良いでしょう。

 

唇には摩擦などの刺激を受けやすい部分なので顔などにできるものと比べて治りにくいのも特徴です。女性の方は口紅等の刺激を出来るだけ避けるか、低刺激のものを使用したほうが良いでしょう。また、顔と同じでやはり清潔に保つ事が大切です。食事の後にはペーパー等で拭き取るだけでなくぬるま湯等で洗い流したりして綺麗にしておくことも心掛けてみましょう。

 

ニキビができる場所は身体の不調のサインとも言われるので口周り以外でも原因を知る事によって体そのものの健康にも繋がるかもしれないですね。

 

 

大人ニキビが出来てしまう原因

ニキビは思春期を迎えた子供によく出来るものですが、最近では大人でも悩む人が増えています。思春期のころに出来るニキビの原因はおおよそがホルモンバランスの変化による皮脂分泌にありましたが、大人ニキビの場合は原因が少々異なるため注意が必要です。では大人ニキビの原因は何かというと、まず挙げられるのは皮膚の乾燥です。

 

人の肌は本来持つバリア機能を維持するために皮脂を分泌しているのですが、皮膚が乾燥している状態が継続されると人の体は「肌を守るためにもっと皮脂を出さなくてはならない」と判断します。これによって毛穴から皮脂が大量に分泌されてしまうと、それが毛穴の中で詰まって炎症を起こしてニキビになってしまうわけです。

 

この皮膚の乾燥を引き起こす原因としては生活習慣の乱れやストレスなどが挙げられますが、同時に過剰な洗顔や化粧水・クリームなどでの保湿の不足が問題になっているケースがありますから確認が必要です。また別の原因としては栄養バランスも考えられます。

 

健康な皮膚を作るためにはターンオーバー、つまり皮膚の生まれ変わりが正常に行われることが必要不可欠です。しかしこの皮膚の生まれ変わりには各種ビタミンやタンパク質といった栄養素が必要であり、この栄養素が気づかないうちに不足しているという人がかなり多くいます。特に仕事が忙しい大人の場合は食事に気を使う暇が無いことも少なくありませんから、そうした人はすこし落ち着いて、現在の食事を見直すと同時にサプリメントによる栄養補給も検討するようにしてください。

 

 

、hj、khキャプチャ

ニキビの色の種類別原因

 

白ニキビが出来る原因

白ニキビはいくつかあるニキビの段階の中でも最も軽度な状態です。一般的にニキビと言う場合は毛穴の中などで炎症を発生することによって外見上赤く見えてしまう状態なのですが、白く見える場合はまだ炎症が起きていません。そのため適切に対処すれば後も残らずに治療が出来る、いわばニキビの準備段階といったところです。

 

ではこの白ニキビが出来る原因としては何があるのかですが、まず直接的な原因となるのは毛穴に古い角質などが詰まってしまって皮脂が出られなくなってしまったことです。毛穴が詰まることによって皮脂がうまく外部へ出られなくなって蓄積し、それによって白いできもののような状態になってしまうわけです。

 

また先ほど「角質など」と述べましたが毛穴をふさぐものとしては角質以外にもシャンプーやリンス、化粧品といったようなものがあり、そのいずれもが原因になりえる存在です。
さて、それではそうした原因を排除するにはどうすれば良いのかというと、まず行うべきなのは皮膚を清潔に保つことです。

 

古い角質や肌に付着した微細な汚れを落とすことができれば毛穴を詰まらせるものはなくなるわけですから、清潔を保つというのはまず最も最初に意識するべきことになります。
また皮脂分泌をコントロールすることも重要な対策であり、例えば脂肪分の多い食事をなるべく避ける、皮脂分泌を盛んにするストレスや短い睡眠時間といった生活習慣の乱れを改善する、化粧水などで皮膚を保湿して皮脂がなくとも肌バリアが機能する状態を作るなどを対策として行うと良いでしょう。

 

 

赤ニキビの原因

赤いニキビの原因は、細菌の繁殖による炎症です。ニキビは最初、毛穴に詰まった皮脂や角質が、そのまま角栓になってしまう状態からはじまります。この段階は、毛穴の中に白い芯が詰まった状態で、この芯を出す事で、治りやすい状態を作る事が出来ます。ただ、この角栓をそのまま放置しておくと、そこにアクネ菌等の細菌が繁殖し、毛穴の中で炎症を起こしてしまう事があります。

 

炎症が起きると、外側から見ても分かる程、赤い状態へと変わっていきます。この状態になってしまった場合、まずは原因となっている細菌の繁殖を抑え、それと同時に炎症も抑えていくという事が重要になってきます。その為、赤いニキビが出来た場合、外用薬での処置が有効になってきます。

 

市販の外用薬でも、原因となる細菌の繁殖を抑えたり、炎症を抑えたりする効果を期待する事が出来ますが、より高い効果を期待するのであれば、皮膚科で治療を受けるという事を考えてみる事がおすすめです。炎症を起こしている状態になると、ニキビ自体が治った後も、赤い色が皮膚に残り、そのニキビ跡に悩まされてしまう事になります。この跡は時間と共に解消する事が殆どですが、少しでも早く悩みを解消したいと考えるのであれば、早めに適切な処置を受けておく事が重要になってきます。

 

ニキビにはいくつかの段階があります。赤くなっている場合は、細菌の繁殖により炎症を起こしている状態です。この場合は、まず原因から改善していく事が大切です。

 

 

黒ニキビができる原因

肌の毛穴にポツンとできた小さなホクロのような点は、毛穴の中に溜まった皮脂や老廃物など酸化し、黒く見えている状態のニキビの可能性があります。ニキビの中でも白く盛り上がるタイプは、毛穴の中に皮脂などが詰まっている状態ですが、黒ニキビの場合は毛穴が開いている状態で発生します。

 

このような黒ニキビができる原因は、肌の皮脂が過剰に分泌されたり、洗顔できちんとメイクや汚れを落としきっていない状態が続くことにあります。

・疲労やストレス、乾燥や外気からのダメージによって皮脂の分泌が過剰になり、毛穴が皮脂や汚れなどで詰まります。
・症状が進行すると、詰まった皮脂や汚れが毛穴の中から溢れ、毛穴の外に出てきてしまうことがあります。
・肌の表面に出てきた皮脂は油分なので、空気に触れると酸化します。
・酸化した皮脂は黒く変色するので、毛穴が黒いもので塞がっているように見えます。これが黒ニキビの正体です。

 

ニキビそのものができる原因としては、洗いすぎだけでなく間違ったスキンケアや、スキンケア不足が挙げられます。皮膚の汚れを取り除こうとゴシゴシ肌を洗ったり、洗いすぎると乾燥を招き、乾燥した肌は足りなくなった皮脂を多く分泌して肌を守ろうとします。また、手の爪で無理やり中身を押し出すと肌が傷つき、毛穴パックの使い過ぎも肌へダメージを与えてしまいます。慢性化して改善が見られない場合、皮膚科などで原因を突き止め、適切な対処方法の指導を受けることもおすすめです。

 

 

黄色ニキビのできる原因

顔にできる黄色ニキビ、顔の中でもかなりの存在感を発揮し、本人も見る側にとってもかなり気になるものです。
ニキビには白、黒、赤などいろいろな色の種類がありますが、黄色いものは一番ひどい状態、いわば最悪の状態のものといえます。黄色い色は、中が化膿しているもので、菌をやっつけようと発生した白血球の死骸なのです。なぜ、このような黄色いニキビができてしまうのでしょうか。

 

黄色ニキビのできる原因

・睡眠不足
睡眠中には、成長ホルモンが分泌し、肌のターンオーバーが行われ、不要な老廃物や有害な物質を排出しています。
しかし、夜更かししてしまったりするなどして睡眠不足になると、体内の老廃物などの不要な物を排出する時間がなく、どんどんたまっていってしまうのです。

 

・食生活の乱れ
スナック菓子やファーストフードなどの脂っこいものばかり食べていると、皮脂の過剰分泌を促してしまい、原因菌であるアクネ菌のエサ、すなわち皮脂を増やしてしまいます。
ビタミンA,B、C、Eなどをしっかり摂取する必要があるため、野菜を多く摂り、和食中心の食生活になるように心掛けることが大切です。

 

・赤ニキビを放置
ニキビができても、そのまま放置していたり、気になって触ったり潰したりすると、深部まで炎症をおこして黄色いものに進行してしまうことがあります。

 

このほかにもストレスや疲れなどでホルモンバランスが乱れてしまうことも原因になりますので、なるべくストレスを感じないような生活、睡眠・食事などバランスのとれた規則正しい生活を送ることが大切です。

 

 

紫ニキビができる原因

一般に嚢腫とも呼ばれる紫ニキビとは、ニキビの内部で血と膿が混ざり、炎症がかなりの程度まで進んでしまっているもののことです。見つけたらすぐにでも治療が必要です。放置しておくと悪化し、根治できない状態になってしまうことがあるからです。このような紫ニキビはいったいどんな原因でできるのでしょうか。

 

一つの原因は、日ごろのスキンケアを怠ったり、スキンケアの方法を間違えたりした場合です。例えば、ニキビができたことに気づいても、自然に治るだろうと考え、ケアを怠ってしまうことがあるでしょうか。もちろん、自然に完治していくものもありますが、炎症が始まりどんどん悪化していくものもあると言われています。また、間違ったスキンケアにより悪化を招く場合もあるため、ふさわしいスキンケアをしっかり行なうよう努めることが大切でしょう。

 

紫ニキビができる別の原因は、血行不良や代謝不良であると考えられています。基本的に言って、人の体は血行が良く、肌の代謝が正常に行なわれているなら、膿が出たとしても自然に消えていくものです。しかし、血行が悪い状態では、当然代謝も悪くなり、膿や炎症などが消えることなく残ってしまうというわけです。

 

このような血行不良や代謝不良を招く原因として考えられることは幾つかあります。例えば、睡眠の質が良くないこと、睡眠不足、また食生活の乱れやストレス、さらにはホルモンバランスの乱れといった事柄が挙げられます。

 

 

まとめ

にきび対策をお考えの方はニキビのできた場所と色の種類に注意してください。

gmkghktyキャプチャ

 

それぞれのニキビの原因は違いますので対策も違ってきます。すべて同じニキビとしてまとめて対処していては改善にも時間がかかります。ニキビ対策にはまずはニキビの種類別原因を知りましょう。

 

 

以上、(ニキビの種類別原因のまとめ!色にも注意)でした。

※関連記事

肌荒れ改善やニキビの対策に効く酵素ドリンクランキング

肌荒れに効く市販でおすすめ人気サプリメント!改善効果がわかる口コミの紹介

肌荒れに効く市販で人気の化粧水!外側から美肌になる方法!

ニキビ肌におすすめの化粧水ランキング!ニキビ跡を治す効果的な使い方

ニキビ・ニキビ跡を悪化させないファンデーションの塗り方と選び方

ニキビに効く塗り薬!美容師おすすめランキング

ニキビに効く市販の飲み薬!美容師おすすめランキング

お尻の黒ずみに効く市販の化粧品!おしりニキビを治す美容師おすすめ解消方法

毛穴のつまりを解消してくれるグッズを全部紹介!ニキビに効く。

人気のおすすめ乳液ランキング!口コミではニキビ跡にも効く効果が!

こなゆきコラーゲンはニキビに効く!楽天市場で売れまくり!

おでこのシワを消す方法と大人ニキビを治す方法は1つの洗顔石鹸で!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ