化粧をするたびに、コンシーラでシミを

隠さなくてはいけない面倒くささ・・・


シミ取りに効く化粧品を使っても、全然消えないシミ・・・

年齢とともに増えるシミ・・・どうしたらいいのでしょう?


そんな時、シミ取りに効くレーザー治療でぱっと!シミを消せたらな、と思うけど

いったいレーザー治療ってどんなものなのか不安ですよね。

なので調べてみたいと思います!


スポンサーリンク

*シミ取りに効くレーザー治療の種類と特徴と金額

シミにも色々と種類があるそうで、シミの種類によってレーザーの種類を選ばなければいけないようです。

まずは、シミの種類を知りましょう!


シミの種類

 ・老人性色素斑

 一般的にシミと言われるもので、年齢によるターンオーバーが乱れたり、紫外線を過剰に浴びたり、若い頃に日焼けケアをしなかったなどでできる。


 ・肝斑

 30代から50代の女性に多く見られる、目の下からこめかみ、頬骨近くにできやすく、シミの範囲は大きく色が薄くぼんやりしている。

 女性ホルモンの乱れによって出てくるシミ。

妊娠、出産、更年期など


 ・雀卵斑(そばかす)

 そばかすと言われており、顔全体に小さいシミがポツポツとできる。

遺伝によるものが多く、年齢も4~6歳と早い頃から出てくる。


 

 ・炎症後色素沈着

 やけど、吹き出物、ニキビ、虫刺されなどで出来た部分に、色素沈着が起こりシミのようになる。


 ・脂漏性角化症

 加齢とともに肌の表面にできるイボのようなもので、良性腫瘍ですが、悪性腫瘍の可能性もあるので、病院で診察を受けましょう。

 

 ・遅発性太田母斑

 普通のシミよりも、もっと奥の真皮にメラニン色素が蓄積されてできるシミですが、あざで分類される。

両側の頬骨周辺、目の周りにできやすく、数ミリ程度のシミで、茶褐色、灰色、青っぽいものなど


レーザーの種類別効果と費用

ここからは、レーザーの種類とどのシミに効果的か?そして費用の紹介です。


 ・YAGレーザー

 YAGレーザーは、表皮と真皮にできたシミに効果があるレーザー施術です。

 1回の照射で、シミが消えてしまうが、1週間ほど患部に絆創膏を貼っておかなくてはいけない。

 痛みは、ゴムで弾いた時のような刺激がある。


・老人性色素斑

・そばかす

・太田母斑 

などに効果がある。

 費用は、病院によって価格差はありますが、1cm四方で約30,000円と少しお高めです。


 ・Qスイッチルビーレーザー

 Qスイッチルビーレザーは、レーザーを集中的に皮膚の深いところに照射でき色の濃いシミに効果があります。

 施術後は、軟膏を塗り患部を保護します。

 痛みは、ゴムで弾いたときのような刺激があります。


・シミ

・あざ

・そばかす

・脂漏性角化症

などに効果があります。

 

 費用は病院によって価格差はありますが、1cm四方で10,000~15,000円です。


 ・フォトRF

 フォトRFとは、光エネルギーで色調を改善し、電気で肌のハリやキメを整える

 数日間かさぶたになる場合がある。

 シミに反応するとぱちぱちと輪ゴムを弾かれた痛みがあります


・そばかす

・くすみ

・赤ら顔 

などに効果があります。

月1度の照射が必要。5~6回を目安に繰り返すと透明感がでる。

1回、10,000円前後、5回コースなどで割安になるところもある。


 ・フォトフェイシャル

 フォトフェイシャルとはIPLという光をお肌に当てる事によってしみ、そばかす、くすみなどを改善してくれる。

1回で効果が出る訳ではなく、月1回3~5回ほど繰り返すと徐々にきれいになってくる。

フォトフェイシャルは医療機関でしか扱われていないので、エステではなくクリニックなどの医療機関で受けましょう。

ゴムで弾くような痛みがある。


肝斑が濃くなるというリスクある。

赤み、シミがかさぶたになる事がある。


・しみ

・そばかす

・くすみ

・炎症後色素沈着 

・毛細血管拡張 

などに効果があります。

費用は、顔全体1回25,000円~5回コースなどで割安になるところもある


 ・レーザートーニング

 レーザートーニングとは、照射モードのことで他のレーザーでは治療が難しい肝斑などの色素性の治療に効果的で、弱いパワーのレーザーを照射することで、肌に負担をかけずに少しづつメラニンを破壊する。


・肝斑

・色素沈着

・くすみ 

などに効果があります。

 クリニックによって価格差はありますが、頬のみの場合1回5400円ぐらい 5回コース26000円ぐらい。

 顔全体の場合1回8600円くらい 5回コース41000円ぐらい。

 初回お試し価格でお安くできるところもあります!


 ・炭酸ガスレーザー

 炭酸ガスレーザーとは、切らない、ほとんど出血がない、治療時間が短い治療器具です。

炭酸ガスを発振物質とした、発振効率のよいレーザーです。

水に良く吸収される性質があり、水分の多い組織を加熱し、蒸散させたり炭化させたりします。

盛り上がりのあるシミやニキビなどに使われます。


・シミ(脂漏性角化症)

・ニキビ

・ほくろ除去

・イボ

・ウオノメ 

などに使われます。


クリニックによって価格差はありますが、ニキビ20個まで5000円ぐらい。

ほくろ除去1個(1ミリまで)10000円ぐらい。

いぼ1個(5ミリまで)5000円ぐらい。

ウオノメ 16000円(10ミリ以内)ぐらい。

 32000円(10~15ミリ以内)ぐらい

 40000円(15ミリ以上)ぐらい


*レーザー治療の注意点

 ・レーザー照射した直後は火傷のような状態なので、軟膏を塗りテープを貼って、かさぶたが自然にはがれるまで約1週間、貼り続けなければいけません。

もし、自然にはがれる前にはがしてしまうと、跡が残ってしまうこともあるので、注意しましょう。


 ・テープが取れてからもデリケートな状態で、紫外線の影響を受けやすいので、紫外線対策はしっかりとしましょう!

怠ってしまうと再びシミになることもあります。


 ・レーザー照射後、シミが濃くなってしまうことがある。

それは「炎症後色素沈着」と言われている症状で、紫外線にあたってしまうとなどの要因で起こることがあります。

レーザー照射直後は紫外線にあたらない、完全な紫外線対策を心かける!

保湿をしっかりし乾燥させないこと!規則正しい生活を送る!


まとめ

 シミの種類によって、レーザー治療の種類も金額も違う。

 レーザー治療は早くシミが消えるけれど、その後の過ごし方や完全な紫外線対策など、

注意しなければならないことがあるのだとわかりました。


1週間近くテープを貼った状態で過ごせるのか?

炎症後色素沈着は大丈夫か?

ちょっと考えてしまいますが、試しに1つのシミからやってみてもいいのかな?

※参考

シミ、しわ、たるみ対策に効くサプリメント!40代女性に効果あり

スポンサーリンク