お顔に吹き出物ができると、目立つし、隠しきれないし、

恥ずかしいしと出かけたくなくなります。

ぷち引きこもり状態…。


多感な年頃の中学生のわたしは、

おでこ中に、たくさんのニキビができて、

前髪で一所懸命隠していた思い出があります。



どうにもこうにも治らないので、

親に一つ一つぎゅーっと潰してもらいましたが、

めちゃくちゃ痛かったなあ。


でもそのあとは跡も残らずにスーッと治ってしまいました。

若かったから?

こんなやり方は、よかったのか悪かったのかわかりませんが?

今考えると怖いです。


しかし30代を超えても未だおでこに吹き出物ができてしまうのは

どうしてでしょう?


おでこの吹き出物が治らないのには、色々と原因がありました!!

※関連記事

吹き出物の原因はできる場所によって違う!徹底解析
おでこや顎にできた吹き出物が皮膚科の薬でも治らない原因!
顎にできた吹き出物に効く市販薬とサプリメントを比較


スポンサーリンク

おでこの吹き出物が治らない時の原因 特徴

皮脂の過剰分泌

食生活の乱れ

洗顔のしすぎ

前髪

メイク

紫外線 などなど


原因1皮脂の過剰分泌

若い頃のおでこニキビは皮脂が原因なことがあるそうです。


20代30代になるとさまざまなストレスにより、ホルモンバランスが崩れやすくお肌の新陳代謝が衰え乾燥してしまい、乾燥を防ごうと皮脂が過剰分泌してしまうこともあるそうです。


40代でおでこに吹き出物ができるのは、更年期のホルモンバランスが崩れやすくなるためです。

女性ホルモンが減り、男性ホルモンが優位になるため皮脂が過剰分泌され毛穴が詰まり吹き出物ができやすくなることもあるそうです。


原因2食生活の乱れ

おでこに吹き出物がが治らないのには食生活が大きく影響している場合があります。

疲れてくると無性に甘いものが食べたくなる時がありますが、甘いものの摂り過ぎはおでこやフェイスラインに吹き出物ができてしまう傾向があります。


なぜなら糖質は体内で分解、吸収される時に美肌に欠かせないビタミン類を消費してしまうためなのです!

そして油分は全く摂らないのも乾燥につながりますが摂り過ぎは、吹き出物の原因になることもあります。

なぜなら皮脂の分泌を高めてしまう可能性があるからです。


食生活はどんなに良いとされているものでも、過剰摂取は良くないと言われています。

バランスの良い食事を心がけたいですね。


原因3洗顔のしすぎ

吹き出物を治すため肌を清潔に保とうとして、1日に何回も洗顔してしまうと言う人がいると思いますが吹き出物ができやすくなることがあります。

なぜなら、肌内部で作られる水分、油分に保たれた皮脂膜が外からの刺激をブロックしていますが、洗顔のしすぎで肌のバリア機能が低下して乾燥状態になります。

乾燥した肌は潤いを取り戻そうと皮脂が過剰分泌され、皮脂が毛穴につまり吹き出物ができやすくなることもあります。

清潔に保つことは大切だけど、洗い過ぎは逆効果になることもあるのですね。


原因4前髪

髪の毛は外気の汚れ、ホコリ、雑菌がくっつきやすいそれから整髪料、トリートメントなどもおでこにつくことで、菌が繁殖しておでこに吹き出物ができてしまう場合があるということです。


おでこに吹き出物ができている人もできたくない人もおでこに触れる髪型はやめたほうが望ましいということですね!


 

メイク

メイクによって吹き出物ができるということは根本的にはないそうです。吹き出物ができる肌は、バリア機能が失われて敏感肌なので、何もお手入れしないのは吹き出物が悪化してしまうこともあるので、刺激の少ない化粧品を使うなどしてお手入れしましょう。日焼け止めも低刺激なものをつけて、紫外線から守りましょう。


原因5紫外線

紫外線を浴びることで起きる肌へのダメージは日焼けによってできる、シミやソバカスやしわと思っていましたが吹き出物の原因にもなっていました。


なぜなら、紫外線から肌を守ろうと角質が厚くなり古い角質が溜まりやすい状態になります。そしてその古い角質が毛穴につまり吹き出物ができやすくなるということです。


また、紫外線から肌を守るために活性酸素が発生します。

活性酸素は、肌の健康な細胞まで壊してしまうため、肌の老化や吹き出物を悪化させてしまうことがあるそうです。

紫外線が肌に与えるダメージはとても強いということがわかりました。

日焼け止めはシミ、しわにならないためでもあるし、吹き出物ができないようにするためでもあるということですね。


おでこの吹き出物が治らない時のおすすめの対処法

ここからは対処法をご紹介していきます。

実際に効果のあったお勧めの対処法ですよ!参考にしてみてね。


対処法1食生活を改めて見る!

疲れてくると甘いものが食べたくなりますが、甘いものの摂り過ぎはおでこやフェイスラインに吹き出物ができやすい傾向があり、糖質は体内で分解、吸収される時に美肌に欠かせないビタミン類を消費してしまうためなのです!


油分の摂り過ぎは、吹き出物の原因になることもあります。なぜなら皮脂の分泌を高めてしまう可能性があるからです。ここからは、どんなものを食べるとお肌に良いのか!吹き出物の対処法にオススメの成分を紹介したいと思います。


*ビタミンA

・肌のターンオーバーを促す

・皮膚の潤いを保つ

緑黄色野菜、うなぎ、レバーなど


*ビタミンB2

・皮脂の分泌を抑制

・肌の状態を正常に保つ

卵、乳製品、レバー、うなぎ、海藻など


*ビタミンB6

・皮脂の分泌を抑制

・新陳代謝を促す

・新しい肌の形成

まぐろ、かつお、とりささみ、など


*ビタミンC

・コラーゲンの生成

・メラニンの生成を抑制

・抗酸化作用

緑黄色野菜、果物、芋類など


*ビタミンE

・高い抗酸化作用

・血液循環の改善

うなぎ、レバー、かつお、緑黄色野菜など


*コラーゲン

・新しい肌をつくる材料

・酸素や栄養素を細胞に届ける

鶏皮、牛スジ肉など


*食物繊維

・便秘予防

・脂質の代謝を調節してくれる

ごぼう、きのこ類、豆類、海藻など規則正しい生活、栄養のバランスを考えた食事を心がけたいですね。


・洗顔のやり方を変えてみる!

    

吹き出物を治すため1日に何回も洗顔してしまう人がいると思いますが、肌内部で作られる水分、油分に保たれた皮脂膜が、外からの刺激をブロックしています。

洗顔のしすぎで肌のバリア機能が低下して乾燥状態になり、肌は潤いを取り戻そうと皮脂が過剰分泌され皮脂が毛穴につまり吹き出物ができやすくなることもあります。

洗い過ぎは逆効果になることもあるのです。洗顔は1日2回までにしましょう!


正しい洗顔のやり方でやってみましょう!

『正しい洗顔のやり方』

自分の手をきれいに洗う。汚い手で洗ってしまうと、顔に細菌がついて吹き出物の原因になってしまうので、まずは手をハンドソープで洗うようにしましょう。

顔をぬるめのお湯でぬらす。毛穴を開かせるためと洗顔料の肌なじみのためにまずはぬるめのお湯でぬらしましょう。


洗顔料を泡立てる。弾力のある泡を作りましょう。ゆるい泡だと汚れも落ちにくいし、肌を傷つけてしまう恐れがあるからです。泡立てネットを使うと簡単に弾力のある泡ができますよ!

泡を顔全体にのせ、円を書くようにやさしく洗う。弾力のある泡で、肌を直接手で触らないように、優しく洗いましょう。しかし、小鼻の周りは脂が出やすいし、汚れが落としきれないところでもあるので小指などで優しく洗いましょう。ゴシゴシ洗ってしまうと、肌を傷つけて吹き出物を悪化させてしまうのでやめましょう。

ぬるめのお湯で泡を洗い流す。洗い流す時も、肌に直接触れないように、でも泡はしっかりと洗い流すようにしましょう。熱いお湯でゴシゴシやお風呂のシャワーで洗い流すのは肌が傷ついてしまうのとたるみの原因になるのでやめましょう。

冷水で引き締める。毛穴が引き締まり、毛穴が目立たなくなり美肌に見せます。

清潔なタオルで優しく拭く。使用済みのタオルは細菌がついているので、それで拭くとせっかく洗顔してきれいになったのに、また汚れてしまいます。洗い済のきれいなタオルで、ポンポンと優しく拭いてください。

以上が正しい洗顔のやり方です。


化粧品を変えてみる!

なかなか吹き出物が治らないという人は、化粧品を変えてみるのもいいのではないでしょうか?ここからは吹き出物肌に良いと思われる化粧品3つ紹介したいと思います。


・アルビオン 薬用スキンコンディショナーエッセンス

楽天 国内送料無料 アルビオン ALBION  薬用スキンコンディショナー エッセンシャル 化粧水 330ml

アマゾン アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル (化粧水) 110ml


   110ml ¥3500(税抜)

165ml ¥5000(税抜)

330ml ¥8500(税抜)

1974年誕生から愛され続けるロングセラー薬用化粧水一人ひとりの肌に合わせてコンディションを整えるので季節、年齢を問わず使える。

角層のすみずみまで潤いを浸透させるため、水と油の両方となじむオイル配合フローラルブーケの香りも安らぎを与えてくれる。


口コミ

さっぱりなつけ心地。
乳液の後ってのが今だに違和感ありますが、他に浮気をしてもまたスキコンに戻ってます。

もう5回ほどリピートしてます。
そんなに値段も高くなく、さっぱりしたつけ心地が気に入っています。
匂いも強くはなく、無香料ではありませんが、嫌な匂いではありません。
特に毛穴が薄くなるわけでもありませんがなんとなく使い続けてます。


・NOV ACアクティブフェイスローション

公式サイト NOV:お得な7日分トライアルセット


しっとりタイプ・ 135ml ¥3240(税込) 

ニキビの原因となる毛穴の汚れや古い角質をすばやく取り除く有効成分サリチル酸配合で、にきび悪化要因のひとつ、”アクネ菌”に殺菌効果を発きしにきびを予防します。

美白成分(ビタミンC誘導体)配合で、メラニンの生成を抑えてしみ・そばかすを防ぎます。

お肌にうるおいを与え、てかりやべたつきを抑えてにきびを防ぐしっとりタイプの化粧水

○ヒアルロン酸よりも高い保湿力を持つ保湿成分配合

○アクネ菌の増殖を抑えるpH3.5処方でニキビが悪化しにくい環境に

さっぱりタイプもあります!


口コミ

今年に入ってからというもの、生理前後のニキビが多発で困っておりました。
小鼻の周りと顎にだけ出来て、一度出来たら薬を付けても何をしても数週間残り続ける頑固っぷり。
こりゃイカンと思い、洗顔後のケア用品を一新。
ノブのアクティブシリーズが良いから使ってミソ!と友人に聞いたので早速。

普段は乾燥肌ですがニキビが出る期間は脂性肌な為、しっとりよりもさっぱりがいいかとこちらを購入。

すっと肌に浸透していくのを実感できるのに、しっかり残る潤い加減。
かと言って嫌なベタつきを感じる訳でもなく、あくまでさっぱり目です。

肝心のニキビに関しても、効果があるようです。
生理前後になってもニキビが出来る気配がありません。
毎日洗面所で恐る恐る鏡を覗き込むも、ニキビが出来る前特有の赤みも出来てない!
使い始めて二ヶ月ですが、危うかった日もあるものの、頑固なニキビはまだ一度も出てきてませんので私にはバッチリ合ったようです。


・dプログラム アクネケアローションW(医薬部外品)

楽天 資生堂 dプログラム アクネケア ローション W

アマゾン d プログラム モイストケア ローション W (薬用化粧水) 125mL 【医薬部外品】


125ml ¥3500

大人のニキビ肌を予防し、透きとおるような肌へニキビのできやすい肌環境の美肌バリア機能を整えすべすべつるんとしたみずみずしく透きとおるような肌へ導く化粧水

1週間のトライアルセット¥1400(税抜)もあります。


口コミ

今までできなかったニキビが急にできて、半年改善できませんでしたが、お試し用でこれを使ったら5日でニキビが落ち着いてきました。
その為きれいになるまではこれを使用したいと思います。
ニキビに悩んでる方は試す価値あると思います!


まとめ

おでこにできる吹き出物(ニキビ)は、思春期の頃に皮脂量が多くなるためによくできること。そして、大人になってもおでこに吹き出物ができるのは、さまざまなストレスや更年期のホルモンバランスが崩れやすくなり肌が乾燥して、乾燥を防ごうと皮脂が過剰分泌され毛穴が詰まり吹き出物ができやすくなること。


食生活では、甘いもの脂っこいものの摂り過ぎ洗顔のしすぎによる逆効果、前髪は以外に雑菌がつきやすい紫外線はシミやシワの原因だけではなく吹き出物の原因になるとわかりました。紹介したことを頭に入れて、美肌を目指しましょう!!

スポンサーリンク